営業マンのカリスマを目指して


by kotfmovzve
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設受け入れの是非などを争点とした名護市長選挙が17日告示され、いずれも無所属で、新人の元市教育長、稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=と、現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の2人が立候補を届け出た。24日に投開票される。市長選で浮かび上がるのは、候補者それぞれのバックに控える「反対派の非市民」と「賛成派の建設業界」との意地と思惑がからんだ戦いの構図。一般市民には冷めた空気も漂っている。(高木桂一)

  名護市民うんざり…普天間飛行場移設問題と名護市長選の経緯

 17日午後、普天間飛行場の「県外移設」を主張する稲嶺氏は辺野古でマイクを握った。

 約1500人の住民の多くが稲嶺氏の演説に耳を傾けに来ると予想されていた。ところが参加したのは10人足らず。50人超の報道陣だけが目立った。

 「住民は基地問題は決着済みと受け止めている。基地に反対している人はごく少数だ」。離れた場所で眺めていた初老の男性住民は「みんなの思いは、あのときをもう一度だよ」と言葉をつないだ。

 ベトナム戦争当時、隣接する米海兵隊キャンプ・シュワブの仕事を当てこんで県内各地から大勢の人が辺野古に集まった。米兵は連日、120軒の飲食店に繰り出し、街は空前の活況を呈した。だが今ではすっかりさびれてしまった。

 市中心部のタクシー運転手(62)は「稲嶺陣営で基地反対と声を上げているのは名護に住民票がない人が大半。市外からレンタカーで来ている」と話す。

 対する島袋氏の陣営を固めるのは、基地受け入れ前提に「先行投資」を進めてきた建設業者らだという。男性会社員(52)は「集票マシンになっているのは、基地を札束とみている業者たちだ」と指摘する。

 名護市には、普天間移設の事実上の見返りとしてさまざまな交付金や北部振興事業費が支払われてきた。こうした収入が市財政に占める割合は30%近くに達するが、同市では過去5年間で建設業者10社が倒産した。

 「カネはハコものばかりにつぎ込まれ、市民の生活は相変わらず厳しい。島袋氏の基地政策は一部業者が潤う土建政治にすぎない」(飲食店経営者)

 「どちらが勝っても、さっさと基地移設を進めて、そろそろ景気や雇用の対策に本腰を入れてほしい」。前出のタクシー運転手はこう訴えた。

 ◇名護市長選      届け出順

稲嶺  進 64 元市教育長 無新【民】【共】【社】【国】【沖】

島袋 吉和 63 市長    無現〔1〕【公】

【関連記事】
名護市長選 傍観する中央政党
辺野古移設は「日本に対する侮辱」 リベラル派米議員
冷静装う米、普天間の深追い避けたが…外相会談の思惑は
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
国政揺るがす首長選…不幸な歴史いつまで 名護市長選

<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
「無事でいて」長崎の漁船不明、無事願う家族(読売新聞)
久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
石川議員 立件額4億 強制捜査も検討 東京地検(産経新聞)
[PR]
# by kotfmovzve | 2010-01-21 04:46
 検察との対決姿勢を強める民主党の小沢幹事長に対し、検察当局は事件の真相解明に全力を挙げる方針で、一歩も引かない構えだ。

 陸山会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(民主)と、石川容疑者の後任の事務担当者だった池田光智・元私設秘書(32)が逮捕された15日夜、小沢氏の周辺からは「これまで事情聴取にも応じ、捜査に協力してきたのに、なぜ急に逮捕されなければならないのか」と東京地検特捜部の捜査手法に不満の声が上がった。

 これに対し、ある検察幹部は、石川容疑者側が15日に予定されていた事情聴取に応じず、池田容疑者とも一時連絡が取れなくなったことを挙げ、「証拠隠滅の恐れがあり、全容解明には、一刻も早い強制捜査が欠かせなかった」と反論する。

 検察側には、石川容疑者らの対応が、国会議員の不逮捕特権が生じる18日の通常国会開会まで、「捜査を引き延ばそうとしている」とも映った。別の検察幹部は「小沢氏側は司法をあまりにも軽んじている」と語気を強める。

 小沢氏が聴取の要請に応じる姿勢を見せないことも、検察当局を刺激した。小沢氏は12日の記者会見で、潔白は強調したが、聴取への対応は明言を避けた。この様子をテレビで見た検察幹部は、「あの様子だと、聴取に応じる気は全くないだろう」と漏らした。特捜部が関係先の捜索、石川容疑者らの逮捕へと一気に突き進んだ背景には、こうした手詰まり感を打開する狙いもあった。

 これまでの捜査で、小沢氏は土地の選定から購入代金の提供まで、深く関与していたことが判明している。小沢氏が陸山会の政治資金収支報告書の記載内容について報告を受けたり、指示したりしたことはなかったのか。特捜部は、押収した資料の分析を進め、石川容疑者らを追及するとみられる。(社会部 尾島崇之)

「日米同盟深化が肝要」 首相が自衛隊幹部会同で訓示(産経新聞)
<三寺まいり>冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
日航株、7円で大量取引=連日のストップ安(時事通信)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)
[PR]
# by kotfmovzve | 2010-01-20 02:09
 将棋の羽生善治王将に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦七番勝負第1局は、15日午前9時から徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」で行われ、16日午後7時1分、117手までで先手の久保が勝ち、初の王将奪取、2冠目獲得に向けて好発進した。第2局は28、29の両日、栃木県大田原市で行われる。

【関連記事】
渡辺永世竜王、棋力偽る?
将棋の竜王戦 渡辺がすんなり6連覇
里見が2連勝で倉敷藤花を初防衛
高級将棋駒「水無瀬駒」を公開 大阪・島本町
清水が女流王位を奪還、女流3冠に 将棋

雑記帳 五輪スケート選手に「勝利のお守り」(毎日新聞)
品質、安全性の情報提供システム稼働へ―09年回顧と10年の展望 日本ジェネリック製薬協会・澤井弘行会長(医療介護CBニュース)
舛添氏との連携を示唆…みんなの党・渡辺氏(読売新聞)
<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
首相、経済書など28冊購入=「勉強したい。でも多過ぎ…」(時事通信)
[PR]
# by kotfmovzve | 2010-01-18 09:41
 新春恒例の宮中行事「歌会始の儀」が14日午前、皇居・宮殿であった。今年の題は「光」。天皇、皇后両陛下や皇族方に加え、入選者10人と召人(めしうど)で歌人の武川忠一さん(90)、選者の歌が伝統にのっとった発音と節回しで披露された。応募は2万3346首、うち海外は20の国・地域から172首だった。

 天皇陛下は皇居・吹上御苑内の小道を散策した際、木々の間から光が差し込んでいる場所に草が青く生えている情景を詠んだ。皇后さまは、結婚50年を迎えた昨春、夕暮れの皇居内を天皇陛下と散策した時の印象を詠んだ。皇太子さまは08年8月に富士登山をした際にご来光で山肌が赤く染まった情景を、皇太子妃雅子さまは冬に散策した赤坂御用地の日の光を受けて美しく輝く池の情景を詠んだ。【真鍋光之】

【関連ニュース】
<歌会始>歌と入選者はこちらで
<歌会始>佳作者
<歌会始>来年の題は「葉」

普天間問題に影響=現職、新人一騎打ちへ−名護市長選17日告示(時事通信)
一遍作「踊念仏和讃」か、15世紀の写本(読売新聞)
亀井氏が原口氏の郵政再編案に反発(産経新聞)
琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定(読売新聞)
叔父・叔母を8回「死なせ」忌引…高校事務長免職(読売新聞)
[PR]
# by kotfmovzve | 2010-01-16 01:16
 成人の日を前に9日、秋田市の大森山動物園で雌のアムールトラ・アシリの10歳を祝う「2分の1成人式」があった。アシリと娘のミルル(1歳)に“ケーキ”がプレゼントされた。

 スポンジに見立てた馬肉8キロの周りを白い鶏の皮で包み、フルーツソースの代わりに馬の血をかけた力作。アシリは慎重に様子をうかがった後、両前足で抱え込んで豪快にかぶりついた。

 よほど気に入ったのかミルルが近寄っても渡さず、あきらめたミルルはボール遊びに興じる場面も。来園者は「おいしいものは独り占め。うちのお母さんそっくり」と苦笑していた。【小林洋子】

【関連ニュース】
スマトラトラ:母子の撮影成功 森林伐採で絶滅懸念
雑記帳:ベンガルトラのユパ、寂しい年明け 宇都宮動物園
雑記帳:寅年こそ嫁取り 大分の三つ子ベンガルトラ
雑記帳:トラと一緒に記念撮影 香川の動物園で人気
WWFジャパンとトラフィックが都内でシンポジウムを開催

しゅうじのブログ
ひでづぐのブログ
現金化
クレジットカード現金化
無料携帯ホームページ
[PR]
# by kotfmovzve | 2010-01-14 14:34